自由民主党公認 千葉県議会議員 いすみ市選挙区 小路正和オフィシャルサイト

情熱いすみ

フェーズフリー政策

2019年10月16日

東北地方、長野県など、まさに未曾有の大災害となってしまいました。

史上最強クラス、観測史上最大、大雨特別警報、警戒レベル5、緊急避難指示、等々あらゆる警告や対策をもってしても、またも自然の脅威には叶いませんでした。

犠牲者の方々には慎んでご冥福をお祈りします。とともに被災者の皆さんに心からお見舞い申し上げます。未だに行方不明の方もいらっしゃいます、少しでも早く無事に発見されることを願ってやみません。

今秋の台風15号&19号はもはや想定外ではすまされません。今後はこのような自然災害の猛威にも則した備えや、非常時も平常時も出来るだけ変わらない生活ができるようなシステム、施策が必要と考えます。

それはいわゆる「バリアフリー」に続く『フェーズフリー』という新しい考え方であり政策であります。

このピンチを機に『フェーズフリー政策』の導入や、それに合わせて志半ばである「バリアフリー」の強力な推進と進化(例えば心のバリアフリーなども含め…)、を県に提案していく決意です。

まずは追悼申し上げますとともに、復旧復興に全力を尽くすことを皆様とともに、お誓い申し上げます。
IMG_20191014_145810_821
↑台風19号襲来の当日の様子…

小路正和後援会LINE