自由民主党公認 千葉県議会議員 いすみ市選挙区 小路正和オフィシャルサイト

情熱いすみ

もう皆さん、ご存じの方も多いかと思いますが以前にもご紹介させていただいた「市原市田渕」の地層が、この度めでたく『チバニアン』に内定しました!

『チバニアン』はラテン語で【千葉時代】を意味し、千葉に住む私たちにとって大変嬉しいことであり、これを機にいろんな意味で《千葉の時代》にしていきたいものですね!

ことによるとオリンピックを凌ぐ快挙になるかも知れませんが、私もそうですが『チバニアン』について、まだまだ知らないことが多いですよね。まずは↓をみてみましょう!

http://www.news24.jp/sp/articles/2017/11/16/07378106.html国道465号要望活動写真

↑ R465建設促進の要望活動、チバニアンが正式決定されれば、より重要な国道となります‼️

今日は横田めぐみさんが北朝鮮に拉致された日とのことです。あらためて北朝鮮の常軌を逸した暴挙には怒りがこみ上げてきます。同時になんとかならぬものかとの憤りにもかられます。

それにしても、凶悪事件、テロ、銃乱射事件から、小池都知事、日馬富士、カーチェイスに至るまで…

毎日いろんなことが起きるものです…
なにかが間違っているのでしょうね…

地方議員ではありますが、恒久平和、治安維持、安全保障、人道支援、倫理道徳など、取り組んでいきたいものです…

なんてな…f(^_^)

 

DSC_8538

↑ 全国議員研究大会にて岡山県議の「久徳大輔先生」秘書時代の友人で同い年ですが、既に県議5期目の大先輩です😃

議会前、特に来年度予算編成を見据えたこの時期は「陳情&要望」「視察&調査」「党の政策審議会」「議案協議会」「一般質問勉強会」「予算に対するヒアリング」など続きます!

おのずと自身の「一般質問」の準備も気合いが入ります。しかしながら本会議場での本番のやり取りで、大きくガッツポーズしたくなるような劇的な場面は実際にはあまりありません!

それとは逆に事前の協議会や勉強会にて小さくガッツポーズしたくなるようなことは多々あります。というか、そのやり取りこそが地方議員の仕事の大きな醍醐味であるとも言えます!

本来どうあるべきかと言う議論は様々でしょうが、解りやすく言えば事前の協議会や勉強会で議論を整理したものを、本会議場で発表するのが現実的には「一般質問」となります!

なので、今後の議会運営については考えることもありますが、形はどうであれ、今日の要望活動、審議会や勉強会、政策協議会ではガッツポーズしたくなることが多かったです!

一般質問の私の出番は、12/11(月)午前中が濃厚です。ご期待ください(^^)

 

DSC_8566

↑ 鴨川大原道路早期実現を(^-^)/

議会の合間が大切

2017年11月09日

今月末より「定例議会」がはじまります。

補正予算やその他の議案審議の準備がはじまりました。来年度予算にむけてのヒアリングもはじまります。県土整備常任委員長&部会長として責任を果たさなければなりません。

一般質問の事前勉強会もはじまります。各種調査や視察、陳情や政策協議も次々入って来ます。任期も残り1年と数ヶ月。付託していただいた期待に応えなければなりません。

身の引き締まる思いです(^^)d

 

↓ いすみ市ではインバウンド施策として台湾からの修学旅行生を受け入れました!

写真はセレモニーにて挨拶される太田市長!!

DSC_8239

2日間石川県に出張して来ました。
森林、林業活性化問題の視察です!

千葉県の森林、竹林の再生&整備はこれからの重要な課題のひとつです。

今回は「CLT」という林業活性化の先進事業を見聞させていただきました!

いすみ市には「竹炭研究会」という団体の人達が真剣に竹林整備にも取り組んでいます。

環境問題の推進、公共事業の平準化、鳥獣駆除の対策、治山と流竹木の問題…

役立つと確信します。様々な角度から循環型の森林、竹林、林業活性化を研究します(^^)

 

DSC_7943

小路正和後援会LINE