自由民主党公認 千葉県議会議員 いすみ市選挙区 小路正和オフィシャルサイト

情熱いすみ

中高生の部活の集大成のお話しですが、千葉県としては「高体連や高文連、中体連等の主催」での正式な代替県大会や発表会はやはり難しいようです…

その代わり、すべてではないのですが、高野連もそうですが、各競技団体ごとに前向きな検討をされている団体があるので、そのような団体を中心に県で開催にむけてサポートしていき、スポーツ庁の補助金も適用になるように全力を尽くしたいと思います。

私自身、この問題に真剣に向き合ってはおりますが、競技団体や地域ごとに考えが異なるのと、コロナ危機も東京を中心に、まだまだ収まっておらず、県当局や医師会からも様々な意見をいただいております。

最後まで諦めずに取り組んでいきますが、大切なのは、中高生本人の気持ちや親御さんの声、現場の先生方や地域の皆さん、そして競技団体自身の方針やまとまりなくしては実現が難しいです…

まずは小さい単位でいいので話し合って声をあげてみてください…⤴️

最後まで応援します🔥
DSC_7684
↓職締めお休み中だから見えるアングルです⛴️

観光振興策を提案🔥

2020年06月03日

6月定例議会開会まで一週間を切りました。
前回に引き続き「一般質問」にて執行部に山積する課題をぶつけます。

未曾有のコロナ危機もそうですが、昨秋の相次いだ台風被害、オリンピックの延期などで、外房の観光をはじめ経済は壊滅的な状況です。

今回も「南房総地域の観光振興策」について強く訴えて提案させていただきます‼️
DSC_7581
↑商店街に通学の高校生の姿が戻りました😁

学校再開後三日目、子供たちの元気な姿と笑顔がみれてうれしいですね。

コロナの状況は千葉県も落ち着きはじめておりますが、いすみ市周辺でも新規感染者は発生しておらず、このまま気を抜かず平常を取り戻したいものです。

そんな中、インターハイや甲子園の中止を受けて、県内での代替大会開催の機運が高まっており、千葉県でも高野連は開催の方向ですすんでおり、高体連も開催を検討しております。

国のスポーツ庁も予算的な支援も準備中であり、自民党県連としても、開催機運の更なる後押しや、県によるサポートを要望しています。
IMG_20200602_160403_242
↑週末の出来事🎵

新しい生活様式…⤴️

2020年05月30日

新しい生活様式というと、少し難しい感じがしますが、誰しも少し立ち止まって、自分自身や家族、働き方や仕事の意義などを見つめ直す機会にはなったのではないでしょうか?

それはそうと、緊急事態宣言解除を受けて、解除後の対策や、近付いた定例議会の準備など、にわかに忙しくなってきました⤴️

DSC_7282
↑朝ウォーキングにて真夏の入道雲かと⛅

緊急事態宣言全面解除

2020年05月25日

全国すべての都道府県にて緊急事態宣言が解除され、学校や休業要請も段階的に再開や解除となります…。

賛否はいろいろとありますが、いつまでもこのままの閉鎖生活では、生活も、経済も、ままなりません…。

また、いつまで待とうとしても、新型コロナウイルスを完璧にゼロに抑え込むことは不可能であります…。

感染防止という新しい生活様式に取り入れながら、社会経済活動を以前の形に戻さなければなりません…。

政府もあらたな経済対策として第二次補正予算を準備しておりますが、通算200兆円の空前の規模です…。

地方への臨時交付金の大幅増額、今年創業したベンチャー企業へ支援、事業所に対する賃料の補助など…。

様々な施策で、本格再開にむけて、国も、県も、市町村も全力で支援してまいります。
IMG_20200524_143129_163
↑週末の出来事など…⤴️

小路正和後援会LINE