自由民主党公認 千葉県議会議員 いすみ市選挙区 小路正和オフィシャルサイト

情熱いすみ

外国人労働者

2018年12月15日

視察先の社長さんがおっしゃってました。その会社には多くの外国人労働者が働いており、素晴らしい労働環境及び労働条件で雇用されております。昼食は全員無料で社員食堂にて提供、住まいも寮を完備されておられました。

このところの外国人労働者の劣悪な雇用状況の報道や国会審議には非常に心を傷めておられました。社長さんのもとには祖国に帰った元従業員の方々から、折に触れて感謝の気持ちが切々と綴られた手紙が届くそうです。

なんでもそうですが、一部の劣悪な事例を断じて見逃してはなりませんが、その一方で大部分の人達がきちんとルール、モラル、マナーを守っておられることもの忘れてはけませんね。いろんな考えさせられました視察でした。
line_1544740116381
↑ 西大原駅での朝活の様子

改正入管法

2018年12月14日

本会議と委員会の合間に「幼児教育」「畜産振興」「水産振興」に関する調査のため市原市、旭市、銚子市等の施設を視察してきました。

私立幼稚園の現場では「幼保一体化の現場の課題」や「幼児教育無償化にむけた課題」など、

旭の食肉公社では「国際化にむけた施設整備」や「分散している施設の統合」などの必要性、

銚子の水産会社では「為替の影響を受ける状況」や「激化する市場価格競争」などの悩み、

様々な課題や要望をお聞きすらことが出来ましたが、どこも口を揃えて同じ事をおっしゃった一番の悩みは「人手不足」です。

特に水産加工業者では「外国人」の労働力は必要不可欠ですし、私立幼稚園でも「外国人」の先生が英語の授業を行っていました。

先日国会で成立した「改正入管法」も最早、地方の現場では待ったなしの現状もありますので、正すべき課題は的確に解消し、速やかに施行していかなければなりませんね。

食肉公社の工場や水産加工の工場の仕事を目の当たりにして、あらためてすべての仕事の尊さや生きていること、生活していけることへの感謝を深く感じた次第ですm(__)m
1544702378850

↑水産加工施設の視察の様子!

本会議

2018年12月11日

本会議での論戦が続きましたが、ようやく一段落しました。昼は本会議で缶詰め、夜は各種の会合が重なりますが、先輩同僚県議の皆さんも来年の統一地方選に向けて余念がありません(^^ゞ

DSC_5311

↑ 県議会同期同学年の輝きトリオです😁共に選挙頑張りましょう🎵

正副市議会議長

2018年12月07日

いすみ市議会臨時議会が開かれ、改選後のあらたな議会構成が決まりました。

新議長には「中村松洋さん」

副議長には「横山正樹さん」

に決定されました。

お二方とも『いすみ市』の未来のため、市民の暮らしのため、貢献されると確信しております☺️

その他の役職や委員会構成も決まったとのこと、市議会議員の皆さんのご活躍と市民のため『議会』が機能しますことを念願いたします(^^ゞ

line_1544137321651

↑ 今朝の朝刊より

 

青年局広報委員長

2018年12月06日

12/9(日)午前、港の朝市会場付近にて「自民党県連青年局遊説活動」として『街頭演説会』を行います。私も広報委員長としてマイクを持たせていただきます。県連所有の広報車「あさかぜ号」にて千葉県内の若手県議が数名いすみ市にやって来ます。9:30~10:00ごろの予定ですので港の朝市散策がてら、是非ともお越しくださいませ(^^)

私「小路正和」は自民党公認候補の決定をいただき、来春の県議選に2期目のチャレンジをさせていただく決意を固めました。任期を全うするまであと僅か、定例議会もあと2回しかありませんが、全力で走り抜けようと思います。あらためて「情熱」「感謝」「信念」を忘れず、引き続き『熱血行動派』としてがんばってまいります(^^ゞ

1543978560666

小路正和後援会LINE