自由民主党公認 千葉県議会議員 いすみ市選挙区 小路正和オフィシャルサイト

情熱いすみ

【topics4/25③】

2020年04月26日

数日前に、いすみ市内で新型コロナウィルスの感染者が発生したとの情報が流れました。SNSで具体的な内容が流れたりしたため、あっという間に市内外に情報が伝わりました。

私の元にも複数のLINEやメールが入りましたし、多くの市民より問い合わせや不安、要望が寄せられました。

しかしながら私の元には詳細な情報は入りませんでしたので、発生後より公表方法や情報提供について県と協議してきました。

そのやり取りをコンパクトにまとめてみましたのでご参照ください。

①いすみ市内で新たに感染者はでたのですか?
※いすみ市に滞在していた方で感染された方がいるのは事実とのことです。

②県の発表でいすみ市と公表しないのですか?
※国で定めた感染法により基本的には居住地のみを公表することになっているためです。

③注意喚起のため滞在先を公表する必要があるのではないですか?
※国で定めた濃厚接触者の定義に当てはまる場合は市町村に情報提供の必要があります。

④感染者の方の様態は?濃厚接触者は存在しないのですか?
※感染者は軽症であり同居の方も陰性が確認されております。その他の濃厚接触者はいないと聞いております。

⑤濃厚接触者の定義はどのような内容ですか?
※発症後に2メートル程度の距離で感染防止策なしに接触があった場合に濃厚接触者となる。
(同居や長時間接触等の別条件あり)
(現在は発症2日前から1メートル以内で15分以上の接触に変更されている)

⑥滞在先であるいすみ市としての注意喚起は可能ですか?
※感染者の公表は国で定めた通り都道府県などの保健所を管轄する自治体がするものであり、いすみ市として公表する必要はありません。

⑦それでは滞在先での注意喚起はできないのではないですか?
※濃厚接触者がある場合には当然注意喚起は必要ですが、濃厚接触者は同居の方以外に存在しないので過度な反応は必要ありません。

⑧いすみ市民としてはどのような感染症対策をとればよいですか?
※もとより緊急事態宣言が発令しており、ご案内の感染症緒対策を徹底していただくことが感染症予防、感染拡大防止につながることでありますので、公表あるなしに関わらず油断なきように対策を徹底してくださいとのことです。

以上が、私自身が県当局に確認した内容でありますが、公表の仕方については改善の余地おおいにありと感じましたので、県当局に対して滞在先の明示など、改善の必要性を国とよく検討するように申し入れました。

また、市長であれ、県議であれ、市議であれ、このようなケースですと正確な情報を入手できないことになっております。今後は、国・県・市との連携、特に保健所との連携を密にできるように申し入れてまいります。

なお、SNS等で流れている内容については私自身では確認はできませんので、それらの内容について過度な対応は控えてくださいますように、くれぐれもお願いいたします。

それではお互いに気をつけて、この未曾有の新型コロナ禍に負けずに、山場である大型連休をのりきってまいりましょう。

【topics4/25②】

2020年04月26日

感染拡大がおさまらない新型コロナウィルス対策のため、大型連休中(4/25~5/6)に、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県の一都三県共同で、『いのちを守る、STAY HOME 週間キャンペーン』を行います。皆さん不要不急の外出、特に他地域への外出は自粛しましょう。

※不要不急の外出とは、観光やレジャーはもちろんですが、単なるドライブやゴルフ、サーフィンや釣りも含みます。どうぞコロナ終息後気持ちよく外房へお越しください。

多くの人手が予想される大型連休を控え、『夷隅東部漁協大原地区遊漁船部会(いわゆる大原の釣り船の皆さん)』の英断により、他に先駆けて操業の自粛が決まりました。すでに縮小操業は決まっていましたが、更に自主的に休業を決めたことに敬意を表します。

※千葉県農林水産部長も各漁協組合長宛に協力の文書を発送することになりました。

※漁港関連施設は漁業関係者以外立ち入りを制限し特措法に基づく措置を講じます。

不要不急の外出の自粛を徹底するとともに、人との接触を減らす必要がありますが、「人との接触を8割減らす10のポイント」を参照して、あなたと身近な人の命をまもるため、日常生活を見直してみましょう。

国民一人ひとりに10万円を給付する「特別定額給付金」の申請書がおおむねできあがったようです。書類が郵送で世帯主に届きますが、郵送で返送するか、マイナンバーカードを活用してオンラインでも申請できます。5月中の受付を目指しております。

ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたしますm(__)m

FB_IMG_1587609268074
↑10のポイント

【topics4/25①】

2020年04月26日

新型コロナウィルス対策で世界中が立ち向かっているなか、またまた悲報がまい込んできてしまいました…

残念ながら女優の「岡江久美子」さんが亡くなられました。「はなまる」で朝から元気をいただいたのは私だけではないですよね…

心からご冥福をお祈り申し上げます。

コロナ憎し…

感染拡大がおさまらないなかではありますが、あらためて医療・行政・議会はじめ関係者一丸となって終息に向けて取り組むことをお誓いいたします。

そのようななか、いろいろな対策の記事を紹介させていただきます。

必ずやこれらの対策を実現し、効果的に運用できるように働きかけてまいります。

※ 岡江久美子さんご逝去に思うこと
・PCR検査の拡大と中等症病床や軽症の方の宿泊施設の確保が急務です…

※ 海岸違法駐車や連休中の通行規制について
・外出自粛をまもらない人が多いので不本意ですがこのような対策が必要です…

※ 休業要請に従わないパチンコ店などへの強い措置について
・クラスター発生の可能性ある事業所へはもっと強い対策も必要となります…

※ 臨時議会補正予算にての中等症臨時病床1000床確保について
・全国に先駆けて議員発議にて臨時病院設置条例をリードし幕張メッセに設置予定です…

※ オンライン診療の初診時から受診可能な特別措置について
・いすみ市では外房こどもクリニック黒木院長により他に先駆けて導入しています…

皆様も充分気をつけてお過ごしください。

小路

移動自粛要請

2020年04月20日

☆県外及び地域外への【移動自粛要請】

※極めて切実な要請です。ご理解願います‼️

・森田知事による千葉県への移動自粛の声明
https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20200420/1080010686.html

・外房首長による域外からの移動自粛の声明
http://www.city.isumi.lg.jp/topics/2020/04/post_711.html

※他にも国、県、市町村から、今日もいろいろと検討されたり、打ち出されております。

・追加の中小企業対策の検討
・国の生活支援給付金の決定
・県の中小企業支援のスキームの確定
・別荘滞在者や域外訪問者に対する啓発
・住居確保給付金の対象者を拡大
・重症者対応の診療報酬点数を倍額に引き上げ
・軽症者、無症状者対策のため「桜スカイホテル柏」の借り上げ etc.

など、これからも鋭意取り組んでまいります。

医療関係者はもちろんのこと、行政の関係者も昼夜を問わず対応に奔走しています。

ご協力及びご苦労されている県民の皆様と、同じく対応に奔走されている関係者に、心から『敬意と感謝』を申し上げます。
1587088864770
↑自民党県連コロナ対策本部会議にて、

全国47都道府県に「緊急事態宣言」が発令されました。千葉県はじめすでに発令されていた都府県と、北海道、茨城県、愛知県、岐阜県、石川県、京都府の13都道府県は『特定警戒都道府県』に指定され、より強い警戒を呼びかけることになります。

千葉県では軽症者や無症状患者の受け入れのため「成田ゲートウェイホテル」を借り上げ対応しますが、生活支援や感染防止策の指導のため、
『陸上自衛隊第一師団』に災害派遣を要請し、万全を期すこととしました。

国民の声により、自民党及び公明党はじめ政治を動かし遂に政府を動かした国民一人につき10万円の給付ですが、所得制限を設けないが郵送やネットでの申請制とすることで、最短で5月の支給が可能になると言われております。

これらは正に政治の働きかけにより実現したことであり、確かに紆余曲折あり、二転三転ありではありますが、時おりネット上で揶揄されるようなことと違い、わたしが知る限り政治・行政に携わる人々のうち、誰ひとりコロナ対応に真剣に取り組んでいない人はいません…

一つひとつの事柄でもちろん賛否はわかれるし、充分でないこともしばしあろうかとは思いますが、それらも真摯に受け止め、これからも私自身、全力で訴えてまいります。

IMG_20200420_143352_976
↑最近の出来事より

小路正和後援会LINE