自由民主党公認 千葉県議会議員 いすみ市選挙区 小路正和オフィシャルサイト

情熱いすみ

政務調査会

2020年07月08日

明日からの2日間は「自民党県連政務調査会」により、各市町村から届いている来年度にむけての要望について協議します。

コロナ対策はもちろんですが、災害対策、地域活性化策、教育問題、子育て支援策、インフラ整備、オリンピック・パラリンピック、観光など…

とても大事な協議となりますが、政策審議委員の一人として協議に参加してまいります。
1593658221342
↑自民党議員総会では観光問題について意見させていただきました。

祈ります。

2020年07月06日

またまた、九州各地で猛烈な大雨となっており、浸水や氾濫などあり、避難指示等が発令されております。

もう本当にこれ以上犠牲者が出ないで欲しい、豪雨よおさまって欲しい、河川よ鎮まってください、山よこれ以上崩れないで…

心から祈ります…

IMG_20200705_152229_365

↑東京オリンピックサーフィン競技が行われる予定の一宮町を視察しました🏄

平和で災害も感染症もないといいですね✨

コロナ波拡大

2020年07月05日

東京都では3日連続で100人超え、千葉県でも久しぶりに10人を超え、松戸市の専門学校ではクラスターが発生してしまいました。

検査総数が増えたこともありますが、若者の占める割合が75%にのぼり、地方にも再び拡大しており感染率もあがっているようです。

都県境をまたぐ移動は極力避けなければならないですし、郡部と都市部との移動も気をつけなければいけない状況になってきました。

どなた様も、感染防止対策に抜かりなく、不要不急の移動を避けながら、感染が疑われる時は診察を受けていただきたいと思います。

どこの行政も検査体制も医療体制も万全を期しておりますので、過度に恐れることなく三密を避けてコロナと戦ってまいりましょう。
Screenshot_20200705-005842
↑小池都知事も都県をまたぐ移動自粛を要請しました。

熊本南部豪雨災害

2020年07月05日

7/4(土)朝、熊本県南部の豪雨で大きな被害が発生しました。

ここのところ毎年のように、台風や豪雨のため土砂崩れや河川の氾濫により災害が発生し多くの犠牲者が出ておりますが、今回もまた繰り返されてしまいました。

犠牲者の方々に深くお悔やみを申し上げますとともに、これ以上被害が広がらないこと、行方不明の方の無事を心からお祈りいたします。

千葉県が三度の台風による強風や豪雨により、壊滅的な被害を受けたのは昨年のことであり、他人事ではありません。

奇しくもコロナ波も、再拡散の様相を呈しており、避難体制の再点検に万全を期しながら、コロナ感染拡大防止対策も徹底しなければならず、千葉県も難しい運営を強いられることになります。

災害も感染症も最早、毎年必ず発生するものとの備えが必要です。

「非常時」でも「平常時」でも、同様の生活・活動・業務ができるような仕組みづくり…

いわゆる、『フェーズフリー』という考え方を、すべての政策に反映させていくこと…

あらためて、強く訴えてまいります。
Screenshot_20200705-000741
↑多くの心肺停止者が発生している老人ホームの様子

わかしおマルシェ🐡

2020年07月04日

「わかしおマルシェ」

千葉駅ペリエにて開催中🐙

本日最終日…

20:00までやってますよー⤴️
IMG_20200702_224403_673
↑ぜひお立ち寄りください🎵

1 / 8012345...102030...最後 »

小路正和後援会LINE